最近のトラックバック

« 北陸・鉄道たび 万葉線車両集 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② »

鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物①

北陸の鉄道たびのブログ掲載はまだ途中なのですが、鹿児島・熊本をちょっと旅してきましたので忘れないうちにメモしておきます。

朝6時に成田をでて8時に鹿児島空港着。鹿児島は雲ひとつない快晴で桜島が視界に入ったときに鹿児島にきた!と実感。

やはり飛行機だとあっという間。日本列島は広いんだか狭いんだかわからなくなってきます。

この日東京は30度近く。10月だというのに暑い日が続く。鹿児島も日影にはいれば涼しいが陽ざしはまだきつい。

まずは空港の近くにある西郷公園へ。

 Img_6041 Img_6042

西郷さんに挨拶をしないといけません。

 Img_6043 Img_6044 昭和63年建立。鹿児島を見守っています。

バスで鹿児島市内をめざします。

 Img_6047 

鹿児島の中心部、天文館。まだ朝だというのに若い人が結構いっぱいいる。そのうちの半分はパチンコ屋。残りの人はどこへ行くのだろう?店が開くのにもあと1時間くらいあるしまあみなさん元気ですわ。

 Img_6045 クレープの自販機。名物白熊もあるよ。

 Img_6046 

東京ではぜったいありえない。いや他でも見かけないでしょう。永田シロアリビル。

中心地に害虫がどーん!インパクト大です。ああなんか喉が痛い。

 Img_6050 

いづろ通り方向に向かって歩くと「もじゃハウス」発見。デパートだったんだ。

 Img_6056

鹿児島市電に沿って歩く。グリーンベルトがいいアクセントになっています。

 Img_6057

その向かい側には山形屋という地場のデパート。一見歴史的な古い建物にみえますが1999年に復元されたものです。

さらに館内放送が「アルプスの牧場」。鉄道ファンにはたまらない。予備知識なく中で聞いたのですが、最初館内で鉄道フェアでもやっているのかと思ってしまいました。

ようやく古い建物を紹介できます。

 Img_6059 鹿児島銀行別館です。大正7年に建てられた登録有形文化財です。

今年は桜島の噴火の回数が多く、人が多いところは灰が片づけられていますが、ちょっと裏にはいるとこんな感じです。

 Img_6060 Img_6072

ちなみにここから海はすぐ近く。

 Img_6061

 Img_6064

あれ?煙出ていない。よそ者は勝手なこといっていますが地元の人にとってはたまったものではないですよね。雪かきも大変ですが灰掃除は掃いても掃いても終わらない。しかも終わりのない戦い。あまりマスクをしている人を見かけませんでしたがわずか1時間ほどで喉がイガイガしてきて涙目になってきます。

 Img_6074

なんていっていたら音もなく煙が。

 Img_6067 Img_6068

そして1時間後には結構大きな噴煙があがっていました。

 Img_6109 Img_6111

この桜島を見渡せるスポットはドルフィンポートといって商業施設になっていますが、ドルフィンというだけあってなんとドルフィンフィッシュと呼ばれているシイラという魚が泳いでいました。しかも結構飛び上がってはバシャ!という音とともに水面にたたきつけています。

 
 Img_6069 Img_6070

続いて鹿児島市役所へ向かいます。

 Img_6083 Img_6088_3


路面電車がよく似合うこの建物は昭和12年に建てられました。鹿児島を象徴する建物のひとつでもあります。

 Img_6085 市役所の前は海へと続く一本の道。

 
ちょっと裏に入るとこんな感じです。

 Img_6089

その近くにこんな金物屋さんがありました。中が商店街になっています。

 Img_6092 Img_6093

次回は鹿児島城へ向かいます。


























































« 北陸・鉄道たび 万葉線車両集 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② »

鹿児島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物①:

« 北陸・鉄道たび 万葉線車両集 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび 鹿児島城と古い建物② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ