最近のトラックバック

« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび  鹿児島市電 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび いさぶろう・しんぺい号 »

鹿児島・熊本-城と鉄道たび はやとの風と嘉例川駅

鹿児島中央駅に戻ってきました。ここからは特急はやとの風に乗ります。

 Img_6171


車内は木目調で統一されています。

 Img_6172 Img_6173 Img_6174 Img_6176

 Img_6177 ちょっとしたラウンジスペース

 Img_6202 風光明媚なところを走る観光特急なので展望スペースもあります。

 Img_6175 窓も大きい

 Img_6189 エンブレム

 Img_6237 この列車で吉松というところを目指します。

 
 Img_6179 Img_6184 最初のみどころは桜島。

 Img_6183 錦江湾に浮かぶ筏。

 Img_6186 隼人駅に到着。駅名板が懐かしい。

ここから一気に山をあがっていきます。

2番目の見どころは嘉例川駅です。1903年に開業した人気の観光スポットです。

ここで5分近く停車するので皆さん撮影タイムがはじまります。

 
 Img_6196

駅舎の中ももちろん100年以上変わらない景色。

 Img_6201 Img_6195 Img_6192

ホームは人でごった返していました。

 Img_6193 Img_6194

嘉例川駅をあとにします。

 Img_6203 Img_6205 Img_6207

車内にはアテンダント2名ついていて、観光アナウンスから写真撮影の手伝いなど、おもてなしをしてくれます。

続いて霧島温泉駅に到着です。隼人に向かう普通列車を待ち合わせます。

 Img_6209


次に到着したのは大隅横川駅。こちらも嘉例川に負けず劣らずの古い駅です。この肥薩線は戦時中海側を走る鹿児島本線は海からの攻撃を受ける危険があったため肥薩線は重宝されました。

それでもこの駅は第二次大戦中に米軍機による機銃掃射をうけ被災しました。現在もその跡が残っています。

 Img_6216

木造駅舎は青い空と緑の木々と赤いポストがよく似合います。

 Img_6213

駅舎、ホーム、構内の様子です。

 Img_6211 Img_6214 Img_6217 Img_6220

 Img_6221 とてものんびりとしたいい駅でした。ここで昼寝したら気持ちいいでしょうね。

 Img_6219 大隅横川withはやとの風。

ここから一気に山を駆け下ります。

栗野では丸池という名水百選にも選ばれている湧水地があります。そしてここの地名も湧水町。

 Img_6223

終点吉松に到着しました。1時間ちょっとですが堪能できました。

 
 Img_6241 Img_6235


ここのホームもノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 Img_6230 Img_6227 Img_6228 ベンチがかわいい。

ちょっと降りてみましょう。駅前には肥薩線の歴史を振り返ったちょっとした展示室があります。

 Img_6242 Img_6243 Img_6244

なにも案内が書いてありませんでしたが燃料庫がありました。これはかなり貴重だと思います。

 Img_6246 Img_6247

そして駅舎横にはC55 52号機が展示されていました。そうここ吉松には機関区があり昭和の時代を力走しました。

 Img_6248 Img_6250 Img_6252

数多くの産業遺産が残る肥薩線はまもなく全線開業100年を迎えます。100年の歴史を感じつつ今度は向かい側の列車に乗ってもう少し旅を続けます。

 Img_6240 Img_6226












 

 













 
















































































« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび  鹿児島市電 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび いさぶろう・しんぺい号 »

鹿児島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島・熊本-城と鉄道たび はやとの風と嘉例川駅:

« 鹿児島・熊本-城と鉄道たび  鹿児島市電 | トップページ | 鹿児島・熊本-城と鉄道たび いさぶろう・しんぺい号 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ