最近のトラックバック

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

回船問屋群のある街並み・岩瀬浜を歩こう


富山ライトレールの終点、岩瀬浜。ここは港町であり駅から少し歩くと回船問屋群がある街並みとして知られています。

ちょっと歩いてみることにしました。

 Img_5619 運河を渡るライトレール。なんかかわいい。

 Img_5622 料亭松月。明治44年からの老舗。看板は北前船の船底の板を使用。

 Img_5623 笑門のしめ縄。伊勢ではよく見かけたがここにもあった。

 Img_5629 観光名所。富山港展望台がみえてくると回船問屋群がみえてくる。

このあたりは北陸浜街道の宿場町として栄えました。

 
 Img_5625 Img_5626 Img_5627Img_5628

 
 Img_5630 鍼灸院

 
 Img_5631 Img_5632 Img_5633 願了寺


 Img_5635 森家土蔵群

 Img_5639 Img_5640 Img_5642 北前船廻船問屋森家

国指定重要文化財です。明治11年頃に建てられ東岩瀬廻船問屋型町家の一つです。

 
 Img_5636 Img_5638 馬場家

 
 Img_5637 北前船の像

Img_5643 北陸銀行もまわりにあわせています。

 Img_5645 枡田酒造店

 
 Img_5647_2 赤茶けた道をみると雪国に来たなって実感します。

 
 Img_5649 競輪場の近くまできました。

次回は富山市内を歩きます。



















































富山ライトレール車両集

富山ライトレールは2006年に富山港線から引き継がれた第3セクターの路面電車です。

ここを走るTLR600形はポートラムと呼ばれ7色の編成があります。

 Img_5607


このときに乗ったのは606編成。2013年9月30日までラッピングしていた鉄道むすめの編成でした。

 Img_5608 Img_5609 Img_5610 Img_5617
 

 Img_5618 こちらが富山ライトレールの岩瀬ゆうこさんだそうです。

 Img_5613 Img_5614 車内。

富山駅北をでて右に大きく曲がってしばらく併用軌道を走ります。

 Img_5668 Img_5669

奥田中学校前から専用軌道にはいります。

 Img_5659 Img_5661

城川原駅。ここはライトレールの本社と車両基地があります。605編成と603と604編成が休んでいました。

 Img_5665 601編成の鉄道むすめラッピングでした。

 Img_5666 602編成はオレンジ。

 Img_5653 Img_5654 競輪場前で607編成。これで全色制覇。

 Img_5650 駅前には当たり前ながら富山競輪場。

 
ここから岩瀬浜までは歩いてみます。

その模様はまた気が向いたときに。






 






























山手線宝塚創立100周年車両

2014年1月16日から31日まで山手線で宝塚歌劇団創立100周年を記念したラッピングの車両が走りました。

偶然乗り合わせたのでちょっと撮ってみました。

 Dsc09928_800x600 Dsc09929_800x600 品川駅にて


車内は時代順にポスター調の広告で宝塚の歴史が追えるようになっていました。正直宝塚の世界はよくわかりませんが、それでも興味をひきます。

 Dsc09471_800x600 Dsc09473_800x600 渋谷駅にて

おまけ。期間中結構な確率で出くわしたみどりの山手線。残念ながら2013年12月で終了してしまったのですが、緑をブランドイメージとした企業や商品が期間限定でこの車両とタイアップしました。

やはり一番反響があったのはリラックマとのタイアップでしょうか。写真ないけど。

また何年か前にあった茶色の明治とタイアップみたいなものも復活してほしいですね。あとは中央線や京浜東北線の同じような企画。オレンジ色をコーポレートカラーしている会社は?とか勝手に想像してみるのも楽しいかも。

 Dsc09560_800x600 Dsc09557_800x600 Dsc09558_800x600 Dsc09559_800x600

品川駅にて。



















横浜シーサイドライン1000型撮影会

1月25日、26日に横浜シーサイドラインの1000型がまもなく引退するということで並木中央にある車両基地にて撮影会に行ってまいりました。

 Img_7639 受付ではキラキラ★シーたんがお出迎え。

 Img_7640 Img_7641 模型が展示してありました。

 Img_7642 本社建物の入り口正面

今回は1081編成と1051編成が公開。

 Img_7646 Img_7650 Img_7651 Img_7654

新交通システムということで足回りにも注目してみました。

 Img_7658 Img_7659 Img_7660 Img_7661

ジャンパ栓がごっつい。

 Img_7666 Img_7667

1081編成は車内も公開されました。

 
 Img_7680 Img_7681 Img_7683 Img_7684

 Img_7689 Img_7690 Img_7692 Img_7694

運転台です。普段は無人運転なので表にでることはありません。

 Img_7695 Img_7693 Img_7698

平成元年の開業当時から頑張ってきた車両です。この車両は日本車両製ですが現在の2000型は総合車両が製造しています。

 
 Img_7700

隣は1051編成です。

 
 Img_7656 Img_7663 Img_7665 

 Img_7670 Img_7671 Img_7673

 Img_7674 Img_7675 Img_7676 Img_7677

窓の外には車両基地に留置されている車両が並びます。

 Img_7707 Img_7708

1051編成に試運転の表示がはいりました。

 
 Img_7703 Img_7706 Img_7710

続いて非常用扉を開けてくれました。

 
 Img_7713 Img_7714 Img_7715 Img_7716

 Img_7717 Img_7718 Img_7720 Img_7722

さきほどでてきた梯子はこのなかに入っていました。

 Img_7694_2

残念ながらこの2編成はすぐに解体され1000型も5月までには置き換えられます。

こちらは2000型。

 Img_7638 Img_7741 Img_7744 Img_7753






















































 























































































 

 










« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ