最近のトラックバック

« 和歌山県湯浅町③~江戸時代から続いた銭湯・甚風呂 | トップページ | ありがとう交通科学博物館② »

ありがとう交通科学博物館①

先日52年間の歴史に幕をおろした交通科学博物館に行ってまいりました。

2年後に京都の梅小路に京都鉄道博物館として展示物が移るとはいえ、名古屋のリニア博物館も大宮の鉄道博物館も洗練された観光スポット。交通科学博物館のいかにも昭和の空気を醸し出したこの空間をしっかり記憶と記録に残さないと後悔すると思い、(同じ思いを万世橋で痛感していたので)閉館がせまってきた3月にいってきました。もちろん大混雑です。

 Img_8396 最寄駅弁天町駅を走る大阪環状線にはさよならのHMが掲載したものも

 Img_8382 ちなみに環状運転50周年だそうです。

 Img_8622 弁天町駅です。この向かい側が交通科学博物館。

 Img_8398

おそらく多くの方がすでに記事にして展示物を詳細に紹介していると思うので写真中心でいきます。

 Img_8399  朝から長蛇の列でした。  Img_8400 館内の様子

  Img_8402 Img_8403 Img_8412 リニアモーターカー

一番最初に目に飛び込んでくるのがリニアです。子供の頃未来の乗り物だったものが過去の遺産として展示されているのは不思議なものです。

  Img_8405 Img_8407 Img_8592 0系新幹線

機械遺産や鉄道記念物に選ばれています。カットモデルや先頭車だけの保存はありますが中間車、ビュッフェやグリーン車はこことリニア館くらいでしょうか。

 Img_8415 Img_8416 Img_8419 昔の駅

昭和の一般的な駅を再現したものです。よく見ると上りは米原や明石行。下りは福井、金沢とあるので北陸本線の長浜あたりかななんて勝手に想像してしまいます。

 Img_8420 Img_8423 Img_8421 明治中期の三等客車

 

 Img_8430 Img_8425 Img_8429 1800形蒸気機関車

  Img_8432 Img_8434 Img_8436_2 151系モックアップ

 Img_8437 Img_8447 Img_8449 Img_8452 Img_8435

 Img_8439 Img_8445 行先表示板(サボ) Img_8443 方向幕

 

 Img_8440 Img_8441 マルス。

 Img_8450 Img_8451 国鉄の証

 

 Img_8591 反転フラップ式案内表示機。

当時はわからなくて「パタパタ」とか呼んでいた。東海道新幹線は割と最近まであったけどいつの間にかLEDに変わってしまった。これもなくなりつつある光景。

次回へ続く

 

 

« 和歌山県湯浅町③~江戸時代から続いた銭湯・甚風呂 | トップページ | ありがとう交通科学博物館② »

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう交通科学博物館①:

« 和歌山県湯浅町③~江戸時代から続いた銭湯・甚風呂 | トップページ | ありがとう交通科学博物館② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ