最近のトラックバック

« 2014年東京総合車両センター夏休みフェア | トップページ | 北海道で出会った車両コレクション① »

道央鉄道たび~特急北斗にのって

函館駅に到着しました。

向かいのホームにはこれから青森へ行く485系3000番台の特急白鳥が発車のときをまちます。個人的には残り少ないMT54の爆音を聞くためにこっちに乗りたかったかな。

 Img_1136 Img_1138

奥には江差線を走るキハ40

 Img_1141

そして今回乗るのが183系特急北斗です。煙吹かないでね。脱線しないでね。

 Img_1146 Img_1149 Img_1151

Img_1153 Img_1154 グリーン車はハイデッカー。 乗りません。

函館を出発すると今、スーパー白鳥でたどってきた線路を戻っていきます。

左手に函館運輸所。そして見慣れない真新しい機関車が。あわてて撮ったのでぶれてしまっていますがJR貨物のニューフェイスEH800だと思われます。

 Img_1158 手前はED79

大沼駅をすぎるとまず車窓左手に夕暮れ時の美しい小沼がそして左手にも大沼がみえてきます。

 Img_1160 Img_1161 Img_1162

奥に見える山は日暮山。この時間にぴったりの山です。

そして赤井川をすぎると同じく左手には北海道駒ヶ岳が雄大な姿をみせてくれました。若干頂に雲がかかっていますが、十分でしょう。

 Img_1168

そしていかめし弁当で有名な森駅をすぎると夕闇迫る内浦湾を背景にディーゼル音をうならせながら札幌までの気の遠くなる長い時間をすごします。

 Img_1174

札幌に着くのが23時前、函館駅で駅弁を買わなかったので車内で注文。せっかく北海道にきたのだからただ駅弁を頼むのはもったいないということで予約販売サービスをつかわせていただきました。

車内で注文すると長万部駅に着いたときにできたてのお弁当を持ってきてくれるのです。

頼んだのはかにめし。写真撮り忘れました・・・

しかもここはあの何度も貨物列車をひっくり返してきた函館本線、室蘭本線。何度も何度も駅を通過するたび右に左に激しく揺れます。結構かにめし食べるのにこぼさないよう苦戦しました。(^-^;

ただ古い車両でよかったかもしれない。もうひとつの車両281系は振り子列車。めったに鉄道で酔うことはないが、この揺れに振り子加わったら自信ないわ。

外は真っ暗ということやまだまだ時間があること。北海道の広さを実感しながら眠ることにしました。































« 2014年東京総合車両センター夏休みフェア | トップページ | 北海道で出会った車両コレクション① »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道央鉄道たび~特急北斗にのって:

« 2014年東京総合車両センター夏休みフェア | トップページ | 北海道で出会った車両コレクション① »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ