最近のトラックバック

« 西武レッドラッキートレインとレッドアロークラシックのご対面 | トップページ | 筑西市下館を歩く② »

筑西市下館を歩く①

2014年の春先。茨城県西部にある筑西市下館を歩きました。

下館はJR水戸線、真岡鉄道、関東鉄道が交わる要所です。

 Img_7939 Img_8008Img_7941Img_7940


 Img_7944 Img_7945 南口は関東鉄道の駅。

 Img_7950 北口はJRの駅

 Img_7951 駅前の複合施設SPICA。SATYの文字がうっすら見える。

 Img_7954 内陸のこの地に魚市場。朝は活気があるのだろうか。

 
 Img_7952 一歩裏に入ると大衆食堂が。

 Img_7958 Img_7959 ポイントポイントで味を出している喫茶店。

駅前は正直な感想は表通りはどこにでもある地方都市の光景で中途半端に整備されているため、逆にうら寂しくみえます。

そして一歩裏通りにはいると、おそらく昭和の時代は賑わっていたのだろうと思われる歓楽街が時を経て寂れていき、ゴーストタウンさながらな光景。夜は別の顔をみせるのかもしれませんが、こういうところ大好きなのであります。

裏通りの廃れっぷりはあとで紹介するとして、美術館や羽黒神社がみえてくるとこの町の見どころがたくさんでてきます。

まずは藏の横の火の見櫓。道をまたがっている火の見櫓は非常に珍しいと思います。

 Img_7960 Img_7961

 Img_7962 鷹場町のアーケード

国道50号線に出ると古い建物がちらほらでてきます。

 Img_7965 

 Img_7968 Img_7986_2 荒川家住宅の主屋、土蔵

登録有形文化財です。荒川家は明治時代の商家です。

 Img_7971 荒川家住宅の店蔵と主屋

次回まだまだ歩きます。

 
















































« 西武レッドラッキートレインとレッドアロークラシックのご対面 | トップページ | 筑西市下館を歩く② »

茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑西市下館を歩く①:

« 西武レッドラッキートレインとレッドアロークラシックのご対面 | トップページ | 筑西市下館を歩く② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ