最近のトラックバック

« ノースレインボーエクスプレスに乗って | トップページ | 道央鉄道たび 三笠鉄道村・クロフォード公園 »

道央鉄道たび~三笠市をちょこっと歩いてみました。

Img_1554_4


岩見沢の駅に到着しました。岩見沢駅駅舎は2000年に火災焼失したこともあり、今はとてもきれいな駅舎になっています。

 Img_1551_2Img_1552

駅前はだいぶさっぱりとしています。

岩見沢駅の横のバスターミナルはどこか懐かしさを感じる佇まい。

 Img_1280Img_1281

ここから札幌や道央の各地へバスが出発します。

 Img_1282Img_1286

今回は北海道中央バスで三笠村を目指します。

 Img_1283 

 Img_1290 Img_1547 旧市街地を抜け。

 Img_1388 三笠市役所。

 Img_1384 市民会館の前で下車。市民会館は工事中。

 Img_1293 Img_1386

たまたまこの日は祭りの日だったらしく、屋台がいっぱい出ていました。次のバスまで1時間半。おかげで時間をつぶすことができました。

 Img_1392 ここは北海盆唄の発祥の地。

 
 Img_1387 Img_1391 メインストリート

 
 
 Img_1390 この数字の意味はわかりません。

 Img_1389_2 車で数分のところに結構大きなイオンSCもあります。

三笠市の印象は鉄道のなくなった街にしてはこざっぱりしている、特に中央公園から放射上に道が延びている光景はちょっと意外でした。炭鉱とともに栄枯盛衰も迎えてきたイメージがあったのでそのまま昭和の炭鉱町が残っているものと思っていたのですが。

 Img_1295Img_1296Img_1297 それでもカメラをむけたくなった建物はいくつかあります。

Img_1298 三笠はアンモナイト化石の町らしい。

そういえば民宿アンモナイトってあった。

Img_1299 北海道のなつの空と爽やかな風。

Img_1300 台風が過ぎたばかりで川は濁っていました。

この川の向こうに三笠鉄道村クロフォード公園があるのですが、追って紹介します。

Img_1380Img_1381

三笠の歓楽街。道が広いからか、空が広いからか場末感があまりしない。

Img_1393Img_1400

ここから再びバスに乗ります。三笠市営バスは小型のマイクロバス。

三笠鉄道村幌内ゾーンへ。

Img_1396Img_1397

Img_1398Img_1399

改良住宅。炭鉱町にきたなあと実感します。時間があれば立坑櫓とか炭鉱の産業遺産を見たかったが、今回は鉄道がメイン。次くるときのテーマはもう決まっています。

次回は三笠鉄道村に寄っていきます。


















































 

































 

 







« ノースレインボーエクスプレスに乗って | トップページ | 道央鉄道たび 三笠鉄道村・クロフォード公園 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道央鉄道たび~三笠市をちょこっと歩いてみました。:

« ノースレインボーエクスプレスに乗って | トップページ | 道央鉄道たび 三笠鉄道村・クロフォード公園 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ