最近のトラックバック

« 道央鉄道たび 三笠鉄道村幌内ゾーン④その他の車両編 | トップページ | 南海ラピート 赤ラピートとピーチ・ラピート »

寝台特急あけぼのに乗って

青森駅です。

 Img_1754

2014年3月に定期運行から離脱して話題になった寝台特急「あけぼの」。その後ゴールデンウィークと夏休み期間に復活。いよいよ最後かと夏に乗ってきましたが今年の冬も走るみたいですね。

出発まで少しだけ時間があるので6年ぶりの青森駅前をぶらり。

 Img_1746Img_1743 

大きな変化はありませんが、駅前の看板がすっきりとしたこと。ワ・ラッセができたこと。青森駅がJRだけのものではなくなったことくらいでしょうか。

 Dsc00014Dsc00005 2008年当時の青森駅

 Img_1771Img_1760 ラビナもアウガも変わらず。

 
 Img_1758 おさないは青森にくると必ずここで食べていました。

 
 Dsc00003Img_1764 ニコニコ通りもずっとニコニコ。左は6年前。

 Img_1774 ようこそ青森へ。

 Img_1780 もう来てますね。

 
 Img_1781_2 Img_1782

東京にいるとEF81のあけぼのHMをみることはありませんがやはりこちらのほうがしっくりきます。
上野ほどではありませんがカメラを向けている人は相変わらず多い。

 Img_1786Img_1787Img_1788 憧れの上野さ、いぐど!

 Img_1789 いざ旅立ちのとき

 Img_1792 ありがとう青森。ありがとうあけぼの。

 Img_1794 これも今しかみれない光景か。

 Img_1796Img_1797Img_1798Img_1799

撮影会はこれくらいにして乗車しましょう。

 Img_1805Img_1806 個室。ほんとうはこっちに乗りたかった。

 
 Img_1802 結果的にはいろいろな人と話ができたこっちでよかった。

旅してるって実感できます。新幹線で隣の見ず知らずの人と話すことはないですけど、寝台列車ならではの出会いがあります。

というわけで車内や車窓は秋田までしかありません。

 Img_1813 

夜行バスのときはなんとしてでも寝ようと思うのですが、寝台列車は寝たらもったいない!という気持ちが邪魔をします。

あと出発時の「ハイケンスのセレナーデ」、到着時間予定を告げる車内放送・・・すべてがパーフェクトです。

 Img_1814 Img_1815  弘前です。

 Img_1816 奥羽本線を南下します。撮影ポイントには鉄道ファンが沢山いました。

 Img_1820 夕闇がせまります。

 
 Img_1822Img_1823 大館です。この街にも思い入れがあります。

 
 Img_1829Img_1830 鷹巣です。

 

 Img_1842 あ。上野駅です。

前述のとおり秋田から乗ってきた方々と話し込んでしまい、村上あたりで寝てしまい、気付いたら大宮でした。

 
 Img_1835Img_1834Img_1833Img_1836

 Img_1837Img_1838Img_1841

名残惜しむように撮影会です。





































 






































































« 道央鉄道たび 三笠鉄道村幌内ゾーン④その他の車両編 | トップページ | 南海ラピート 赤ラピートとピーチ・ラピート »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急あけぼのに乗って:

« 道央鉄道たび 三笠鉄道村幌内ゾーン④その他の車両編 | トップページ | 南海ラピート 赤ラピートとピーチ・ラピート »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ