最近のトラックバック

秋田

桜スペシャル④ 道の駅中仙

角館の桜は名所だけあって混雑していました。ゆっくり桜をみたいな。という方にはこちらもおすすめです。

角館の隣町中仙にある道の駅です。建物の裏に川が流れています。そこにちょっとした桜並木がありました。角館に比べたら規模は比較になりませんが、綺麗なのにはかわりありませんよ。

Dsc01367 ドンパン節が有名なのだそうです。

  Dsc01371 Dsc01373

  

  

提灯が邪魔! 以外は人も少ないし、川の流れはゆったりとしていて、なかなかよかったですよ。

新奥の細道のコースガイドもあったりして桜以外にも散策するところはあるようなので楽しめそうですね。自分は結構行き当たりばったりで歩くのですが、コースどおりに散策してみるのもたまにはいいかなと。

Dsc01370

3月の秋田をちょこっと歩く

秋田いちの繁華街川反通り沿いを歩きます。

Dsc00256

看板にある清酒新政は秋田を代表するお酒です。

居酒屋や郷土料理が多くあるなかで「いろり家」さんにはいりました。

  

Dsc00260

店内の様子です。

 

  

Dsc00258

さすがに夜になると冷え込む。鍋物が食べたくなります。

鍋物だと食べきれない心配もあるのですがここは1人前のメニューもあります。

1人ものにはありがたいです。

きりたんぽをと思ったのですが、しょっつる鍋をいただくことにしました。

Dsc00257

しょっつる鍋とは、魚に塩をつけこんで野菜をいれる鍋で、はたはたがはいっていました。

料理がおいしかったのはもちろんのこと、お店の人がとても親切で、方言もまたよくちょっと秋田に来た実感が湧いてきます。

Dsc00262

翌朝川沿いの風景。夜とはまた違った景色です。

3月の大館をちょこっと歩く

ハチ公のふるさと大館にちょっと寄ってみました。

市街地はまた別の機会に紹介できればと思います。

先日の小坂から鉄道沿いに走るとホタテのような白い物体が飛び込んできます。

大館樹海ドームです。

Dsc00239

中は木造でできている国内最大級の木造建築。もちろん秋田杉を使用しています。

プロ野球はさすがにできませんが、マスターリーグなどの野球開催やコンサートに

使用されます。

Dsc00237

3月にはいり日中はようやく春らしくなってきました。

ドームと水と雪のコントラストがとても美しい。

大館はきりたんぽでも有名な町、また隣は比内地鶏で有名な比内町があります。

ということで比内地鶏そばを食べてみました。

Dsc00248

鶏やそばもおいしいのですが、スープがとってもおいしい。

小坂鉄道

小坂町を町歩きしたこの日小坂線の貨物の事業休止が発表されました。

Dsc00181 小坂駅です。かつては客を乗せて大館までディーゼルカーが走って

いたのですが1994年に運用をやめました。ただ駅舎が残っていました。

Dsc00182 雪かきもされることもなくポツンと取り残され、完全に時間が止まって

います。踏み切りで車が一旦停止をしていますが、ここを走ることは

もうないのでしょうか。

Dsc00183 水飲み場がありました。

今、こういうの残っているんでしょうか。

Dsc00184 現在の小坂駅です。

Dsc00198 こちらは資料館内にある小坂駅です。

 

 

 

Dsc00199 Dsc00200_2 駅舎内部です。

 右は硬券、ほかにもタブレットなど展示してます。

 

Dsc00202 Dsc00210 外に出てみると展示車両が2両。

 蒸気機関車と貴賓車両。そして平成6年をもって

引退したディーゼルカー。

Dsc00216 車両内部です。

Dsc00218 灰皿に栓抜き、禁煙が当たり前の今の車両じゃ

まず見れなくなっています。

となりにかわいい車両が並んでいました。

こんなのが踏切通過しているのを想像したら笑ってしまいます。

Dsc00207

3月の小坂をちょこっと歩く②

今度は町の中を歩いて見ます。

Dsc00185 駅前です。

とはいえ小坂駅は旅客扱いがないためひっそりしています。

ちなみに左側が小坂鉄道関連の施設のようですが、撮影も

立ち入りも禁止になっています。

ひっそりとした街並みで、もと商店と思われる建物もあったがほとんどが明かりが

ついていなかった。パトロールしている車も走っていて不審者と思われるのも

嫌なので、国道にでます。

Dsc00189 またしてもモダンな建物が。

よく見ると交番でした。

ほかにも福祉保険総合センターもモダン調。

Dsc00190_2

バス停も。

Dsc00162 十和田湖の玄関口、ちょっとしたバスターミナルのような

感じですが、奥の建物は閉鎖されています。

みやげもの屋でもあったのでしょうか。

橋を渡るとちょっとした衝撃が。

Dsc00194 映画館?

公開中の映画は恋空ってことは現役の映画館のようです。

こういう光景ははじめてみました。

ふつうの映画館でみるのとまた違った感じなんでしょうかね。

2回にわたって紹介しましたが、それくらい小坂は興味深い町でした。

復元した建物があるとはいえ明治と昭和が見事にまざった町。

平成の雰囲気は全くありませんでした。

ちなみにこの日貨物専用ではありますが、小阪鉄道の運用休止が決定というニュース

が地元紙にでていました。

偶然ではありますが、思い入れはなくとも軽いショック 

3月の小坂をちょこっと歩く①

3月一回目は秋田県小坂町です。秋田県の北部に位置する山あいの町です。

昔鉱山で栄えた町でその当時の建物を文化財として残しています。

東北道小坂ICをでて、樹海ライン(十和田湖へ続く道です)を市街地側へ進み

踏切をこえると、明治百年通りというところがあります。

Dsc00177

雪に濡れた道に街灯の光が跳ねて少しほっとさせてくれます。

 

  

Dsc00175

冷たい風にたなびくのぼりに囲まれた道をすすむと、康楽館という日本最古の

芝居小屋がでてきます。

今も観光施設として公演をおこなっています。今も変わりないですが、娯楽の

少ない当時としては唯一の楽しみだったのかもしれません。

その先をいくと小坂鉱山事務所というこれまたレトロな建物が。

Dsc00171

移築、復元したとはいえモダンで美しい建物です。もちろん中にも入れて

当時の展示品が並んでいます。

女性向けにドレスの貸し出しとかもやっているようです。結婚式もできるそうですよ。

庭先を歩くと!!!

Dsc00170

誰だ。と思ったら銅像でした。

その向かい側に天使館という建物があります。

  

Dsc00165

10年前まで小坂マリア園として使用していたようです。再び庭先を歩くと。

 

  

 

Dsc00166

雪の中に埋まる子供が! 

と思ったらまた銅像でした。雪がなければなんていうことはないんですけど。

2月の大曲をちょこっと歩く

今週は大曲駅周辺を歩きます。Mk_map1

大曲駅をスタートします。

 

Dsc00059 こまち停車駅ということもあり乗降客も多い駅です。

手前の商店街から歩きましょう。地図上ではサンロードとなっているのですが、

看板は花火通り商店街になっていました。

Dsc00060 やはり大曲といえば花火ですね。

では商店街を歩いてみましょう。

 

Dsc00062

なかなか趣のある建物が続きます。

 

 

 

Dsc00063

が、5分も歩かないうちに商店街が途切れてしまいました。

 

  

 

Dsc00065

大曲を降りて一番目立つのはこの建物です。

ジョイフルシティ大曲店、バスターミナルもここにあります。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ