最近のトラックバック

山形

春の米沢をちょこっと歩く②

上杉神社の向かい側にあるラーメン屋で米沢ラーメンをいただく。ゴールデンウィーク中は混みそう。

Dsc00674 Dsc00675

これは味噌あじかな。米沢牛ラーメンというのもあります。ちょっと高いのでそのうち挑戦します。

上杉神社から駅側にまっすぐいって最初の信号。

Dsc00653

学校があります。

九里学園高校です。校舎が文化財級だっ!と思ったらやはり文化財に登録されていました。

この交差点を曲がって見ます。通行量が決して多くはないのですが、こんなところにもラーメンの自販機が。でも米沢ラーメンはありませんでした。  この道をまっすぐ行くと商店街に突き当たります。                        

Dsc00654

Dsc00660

  ひどいところだとシャッターに落書きされてしまいますが、これは名案ですね。さらに看板があることでアーケードの雰囲気もだいぶ変わります。

  

Dsc00662

  

よくみるとアーケードの上に猫(?)が! いや、違う銅像かな。なんでだろ。

地元のデパート「大沼」を曲がると裏側は飲み屋街になります。

ところで米沢市内にはお寺が多くあります。置賜札所33ヶ所にも米沢市内のお寺は多く含まれますので興味のある方は一度どうぞ。

Dsc00664

 

 

 

     今はやっていないようですが、ボーリング場かな?

よくみるとコンピューターボーリングと書いてありますが、当時は最先端を行っていたのでしょう。

Dsc00666

 ぐるっと一周して商店街に戻ってきました。この辺は整備されていて、モニュメントも多くあります。

     

    

Dsc00667

 猫の目時計 米沢市出身の漫画家ますむらひろし氏の作品に登場する時計がモニュメントになっています。

  

 

     最後にこの商店街近辺の街灯です。  

Dsc00669

112→287

山形自動車道で酒田や鶴岡にいくときに月山を越えなければいけません。高速は途中で切れてしまいます。

冬は吹雪かれるとなにも見えなくなるので避けて通っています。ようやく春めいてきたので個人的に解禁です。さらに今回は山形道ではなく並行する国道112号線と287号線を走ってみました。

ちなみに山形方面の山形道月山PAから見る月山湖と月山はとてもきれいですよ。まだこのときは雪の壁が高くて無理ですが。

さて月山インターを入らず下道を行くとすぐに月山湖とダムが見えてきます。そこからの景色です。

Dsc00608 Dsc00607 Dsc00606

  実はブログの更新が遅れていて実は3月末に撮ったものです。この日は気温8度。だいぶ暖かくなってはいるものの、写真ではわかりづらいのですが凍っています。

おそらくあと何回かは雪が降るでしょう。でもこうやって暖かい日と寒い日が繰り返されることで確実に春がきているのがわかります。

寒河江から今度は287号線を走ってみます。ここからはしばらく最上川沿いを走ることになります。

最上川も以前紹介した国道47号線沿いの景色ほどではありませんが、また違った表情をここでは見せてくれています。

Dsc00612

川に反射する陽射しが柔らかくこんなところにも春を感じます。さらに長井市側に走ると地図上にはない道の駅が。「白鷹ヤナ公園」どうも最近できた道の駅のようです。

まだ一部工事中でした。ここはあゆを売り物にしているようです。「ヤナ」とはよくわかりませんが漁の一種のことでしょうか。今はシーズンではありませんが多分それと思われる写真を入れておきます。(違ってたらごめんなさい。釣りとか全然わかんないです)

Dsc00615 Dsc00616

ここにあゆが勝手にひっかかってくれるんでしょうか?

それにしても先ほどのところから数キロしか離れていないのに流れが急です。最上川の豊な表情は飽きることがありません。

2月の酒田をちょこっと歩く

酒田を歩きます。

好きな町のひとつですが、一番わかりやすいところで山居倉庫を今回は歩きます。

酒田も何回かきているのですが、滞在時間が短く山居倉庫もいつか行きたいなくらいの

ところだったのですが、実際いってみていろいろ発見がありました。

Dsc00118

よく観光案内でのっているアングルです。もっと暖かくなるとケヤキ並木が美しい

のですがこれは倉庫の裏側にあたるのでしょうか。もっと通りが広いのかと思って

いたのですが・・・ということで逆側にまわってみます。

Dsc00122

さんきょばしという木製の橋をわたった途中から倉庫を見渡して一枚。

  

 

Dsc00128_2

夜ライトアップしているようだったらとても奇麗でしょうね。

手前に川が流れており、酒田といえば 江戸時代西廻り航路で発展した町。

この山居倉庫もそのときからあった建物かとおもっていたのですが、明治時代

にできた農業倉庫だったのですね。しかも今も現役バリバリでした。

Dsc00129

ちょっと中をのぞいてみると、冬だからなのか、がら~んとしていました。

 

  

Dsc00125

最上川と風車村

国道47号線を走ると(陸羽西線でもいいですが)最上川の美しい風景が飛び込んできます。

紅葉の秋か新緑の初夏が一番美しいのかもしれませんが、雪景色もなかなかのものです。

ただ残念なことに路肩が狭く、雪道を歩くのも危ないので写真はドライブインの駐車場から

撮りました。きれいなところはいっぱいあるのですが、伝わらないだろうなあ・・

Dsc00103

さらに西へ進むと風車群が目に飛び込んできます。勝手なイメージですが、風車みると

最果ての地へきてしまったみたいな思いをしてしまうのですが。

Dsc00105

 なんか心細くなるんですよね。風車をみると。

2月の新庄をちょこっと歩く

新庄駅前を歩きます。

Dsc00100 山形新幹線終着駅です。駅はとても綺麗なのですが

まわりの風景とはギャップがあります。

Dsc00094 まずは駅に対峙している正面の道を歩いてみましょう。

特に観光地というわけではないのですが土産物屋が

          ありました。新庄の名産ってちょっと思い浮かびません。

Dsc00095 街灯に注目。「むがすとんとあったけど」?

 さらに上の絵もよくわかりません。あまり上ばかり

 みていると雪で滑って危ないのでこれくらいにして

 おきます。

 そろそろ左側に曲がります。

Dsc00097 飲み屋街のようですがアーケードの位置おかしくないですか?

 

 

Dsc00096 急行食堂

なんか昭和の雰囲気醸し出していていいですね。途中下車して

          ぷらっと寄ってみたくなります。

再び駅に戻ります。駅の東側を歩いたのですが、西側はまったく景色が違います。

駅前に大きな公園があり、その先に国道13号線。ほかの地方都市と同様国道沿い

のほうが拓けています。新庄は城下町であり宿場町でもある歴史のある街です。

時間があればゆっくり散策してみたいものです。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ