最近のトラックバック

静岡

お城めぐり再開。静岡駿府城

先日時間の合間を縫って静岡市の駿府城へいってきました。小学生のとき以来です。

今から450年ほど前徳川家康が人質として幼少の時に過ごした駿河国に、天正17年居城として駿府城を完成させ隠居後は駿府で余生を過ごしました。

すでに江戸時代に天守は焼失し、再建されないまま明治時代には内堀も埋め立てられましたが比較的早い時期に静岡市に公園として払い下げられたため、歴史的価値があるとされ日本百名城にも選定されています。

静岡駅から歩いて10分、外堀が見えてきました。

その一角には平成になって復元された巽櫓が構えます。

 Img_3898

その隣に二の丸東御門。東御門は櫓門・高麗門・多聞櫓から構成された枡形門でした。

 Img_3899 Img_3900

 Img_3901 いざ入城。


 Img_3902 こちらが櫓門。

 Img_3903 Img_3904 

一部だけ残っている本丸堀。駿府城の三重堀の一番内側の堀です。石垣は荒割りした石を積み上げ、隙間に小さな石を詰めていく「打ち込みはぎ」と呼ばれる積み方。

 Img_3905 闘いの場、政の中心地も今では平和な憩いの場に。

 Img_3906 Img_3907_2 城内から東御門、巽櫓をみる。

 Img_3911 Img_3912 外堀と石垣

巽櫓の逆側には坤(ひつじさる)櫓を再建中。平成25年末の完成をめざし工事中でした。残念ながら外からは確認できませんでした。

また4年前の地震では石垣が崩落する事象も発生しています。

 Img_3914 マロニエ園静岡の偉人たちの銅像が。

 Img_3915 外堀北側。ちょっと閑静な雰囲気。

 Img_3916 再び城内に戻って二の丸水路。

 Img_3918 Img_3919 本丸跡には家康公銅像が。鷹を持っていらっしゃる。

 Dsc09355_800x600 近くには家康公が植えられたというミカンの木。

最後にもう一度巽櫓と東御門の写真集でお別れです。

 Img_3920 Img_3921 Img_3922

 Img_3924 Img_3927 Img_3932

おまけ。

 Img_3934 Img_3936 この気になる建物は・・・静岡市役所。

 Img_3939 Img_3910 これは静岡県庁舎。重厚感ありあり。

 Img_3940 Dsc09356_800x600 

アーケードに残る昭和の景色。結構好きだったりもします。


































 






 





















 







 

静岡鉄道長沼車庫見学&ホビーショー&グランシップ

今回は静岡市に行ってまいりました。というのも5月18日と19日にホビーショーとグランシップ静岡、さらに静岡鉄道で長沼車庫の一般開放があるためです。

まずは静岡鉄道。新静岡駅から5番目の駅、機動戦士ガンダムの聖地バンダイホビーセンターの建物がみえてくると長沼駅です。

 Img_3821 Img_3883 Img_3884

私の世代ではまわりは皆ドハマりだったので、子どもの頃みていたはずなのですが、なぜか覚えていない・・・大人になってから語れず話題についていけなかった悲しい思い出が・・。

さ。気を取り直してその向かい側にいくつか並んでいる静鉄の車両をみてここが会場なのか不安になりながらも入り口を探す。すぐにわかったけど今までの鉄道系のイベントとちょっと違う。係員の誘導や案内もなく特に人が多いわけでもなく、そう鉄道ファンと思わしき人が少ないこと。

家族連れが何組かいる程度でのんびりした感じ。なんか新鮮でした。

さて静岡鉄道といえば、子どもの頃静岡県に住んでいたのにも関わらず草薙球場に野球の試合で何度か乗った程度。でも当時と全く変わっていない車両を見て安心しました。

 
 Img_3826 Img_3828 Img_3829

まずは1000系の1010編成。1987年からのオリジナルカラー。

 Dsc09287 東急車輌(現総合車両)製造。中間車は東急っぽいですね。

 Dsc09288 Dsc09289_800x600 ジャンパと床下機器。

そして今回の目玉はこちらの電動貨車です。

 
 Img_3839 Img_3843 Img_3856

デワ1形。大正15年に製造された電動貨車です。当時はお茶や石炭を輸送していたそうです。


 Dsc09284 オープンデッキの運転台。

 
 Dsc09292_800x600 

たいへん珍しい連結器でバッファーリンク式というねじ式の連結器だそうです。

 Img_3825 Img_3879 Img_3863 保線用車両も展示していました。

 

 Img_3858 Img_3861 Dsc09294 Img_3862

1008編成。2011年から新静岡駅の駅ビル「cenova」のラッピング。横だけみると山手線の復刻うぐいす色みたい。

 Img_3841 Img_3854 Dsc09290_800x600

1011編成は青帯。

 Img_3835_2 Img_3834 Img_3830

1002編成。午後の紅茶編成。以上が展示。その横を通常運用の車両が走り抜けます。

静岡鉄道は1000形だけですがラッピング車が多いので楽しめます。上信電鉄もそうですね。

 
 Img_3824 Img_3868 1012編成はしずぎん。

 
 Img_3850 1005編成。シズオカカンヌウィーク。

 Img_3831 1004編成。コカ・コーラ

 Img_3877 1001編成。コカ・コーラゼロ

 Img_3845 1009編成。オリジナルカラー

 Img_3888 1006編成もオリジナル。

 Img_3894 1003編成。エスエスケイフーズ。

 Dsc09276 1007編成は無塗装。新静岡駅にて。

1010編成以外すべてみることができました。

さて長沼駅の近くに東静岡駅があります。駅前にある高い建物がグランシップという複合施設です。ここでトレインフェスタをやっていました。

 
 Dsc09298_800x600 Dsc09299_800x600


大半が家族連れでとてもにぎわっていました。

 
 Dsc09300_800x600 Dsc09309_800x600

みなさんご自慢の鉄道模型がここぞとばかりに走ります。

3階は静岡県下の鉄道会社がグッズの出展。

 Dsc09307_800x600 Dsc09308_800x600

その中でも人気者はJR東海トイカのひよこ。

 Dsc09306_800x600_2

 
 Dsc09001 ライバルはやっぱりこいつかな?

足早に駅前に戻りなかなかこないシャトルバスを乗り継いでホビーショー会場へ。

ホビーショーは毎年多くのひとが来場しレポも多く掲載されているので簡単に。

 Dsc09312

 Dsc09313_800x600 自衛隊の車が迎えてくれます。

 
 Dsc09314_800x600 ひと、ヒト、人。

 本当は関係者向けの木・金で行きたかったのですが、都合がつかず土曜日になりましたが模型に懸ける情熱をみることができました。

企業ブースは

 Dsc09319 ディアゴステーニのRobiくん。

 

 Dsc09320_800x600 Dsc09322_800x600 京商からは痛車。

 
 Dsc09317_800x600 HIROBOのラジコンヘリ

 Dsc09323_800x600 Dsc09324_800x600 

大宮にショールームをだし元気を取り戻しつつあるトミックス。E6もようやく発売になります。

 Dsc09326_800x600 Dsc09329_800x600 マイクロエース。西武

 Dsc09342_800x600 グリーンマックスのブース

 Dsc09343_800x600 Dsc09344_800x600 

KATOは185系のあまぎ色、湘南色とE231の復刻うぐいす

 Dsc09331_800x600 Dsc09332_800x600 ガル・パンの痛車。

 Dsc09333_800x600 Dsc09335_800x600 Dsc09337_800x600 Dsc09339_800x600_2


やはりタミヤとバンダイは規模が違う。

 Dsc09340_800x600 Dsc09341_800x600 個人的に気になったのはこれかな。




























 

















 





 

 









 

 

 























































































2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ